仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2010年6月9日水曜日

「第9回綾ツァー」(2日目)

さぁ、今日は丸一日の作業(お楽しみ)です。
お仲間からの指示は朝4時にロビーに集合!(わっ、驚!)

早朝演習の目的は起き掛けの鳥の収録だそうです・・・。
でもオイラ収録の趣味は無いのですけれど?

まぁ、「馬には乗ってみろ、人には添ってみろ!」と言いますからね。
4時ですね。。。

ところが・・・です、同宿の同窓会と思しき集会の流れが深夜まで騒いでいました。
寝付かれない時間が過ぎ気付けば深夜の2時近く・・・もう寝付かれません!

2時間後には・・・え~ぃ、この際起きちゃいましょうか!
レンタカーに乗って綾北川の対岸へ移動・・・半月の月夜を眺めながら暫しまどろみます。
写真撮っちゃいましょうか?(笑)

綾ツァー(2-1)
写真を撮っていると時間の経つのを忘れます。(^_^)v
気が付けばもう直ぐ約束の4時です、急ぎ宿に戻りましょう。

しかし、お仲間とは言え・・・いろいろな方が居まして。(笑)
お1人は鳥(アカショウビン・うぐいす・・・etc.)や虫の声等を黙々と録音しています。
別の方はマクロの世界に嵌ってます。

個人の趣味ですし・判らぬ事も無いのですが・・・やはり、理解は出来ません。(@_@;)

朝食後は直ぐに工房へ駆け付けます、草木染の仕上げです。
各自浸していた布を水洗いして焙煎の作業に入ります。

草木染め(2-3)
桑の葉・マンゴー共にミョウバンと鉄で焙煎しました。

染めの作業と平行して工房のお台所では手作りジャム作りです。
桑の実が少し足り無そうですのでスモモとブルーベリーを足したそうです。
白ワインと島砂糖(+ザラメ)とレモンを加えた特性のジャムは焼き立てのパンには最高でした。

綾ツァー(2-2)
各自仕上げた草木染のショールやハンカッチ・Tシャツをお庭に干しながら昼食会です。
いやー、本当に今年は皆さん上出来・上出来過ぎる位ですよ。(^_^)v

・・・と、昼食の仕上げにはケーキが用意されていました。

綾ツァー」は8回目、ほぼ完璧な出席率を誇る彼女ですがこの度目出度くご婚約だそうです。
しかもお相手は宮崎県の方、このG.W.にはご実家にご挨拶も済ませたとか!
「幸せにね!」・「おめでとう!」・・・我々からの精一杯のサプライズでした。

さぁ、午後は「藍染」を行ないます!

藍染(2-4)
此方も皆さん楽しまれましたね。
しかも素晴らしい出来でした!
皆さん満足気ですね。(^o^)丿

綾ツァー(2-5)
夜は先生のご自宅でのパーティーです、奥様手作りのお料理に美味しいお酒・・・そしてお仲間同士の笑顔。
楽しくない訳は無いですよね。
・・・え!、今夜もホタル見に行きますか?

ホタル(2-6)
少し遅かったかな?
でも日曜日の夜にて見学者も極少な目・・・十分楽しめましたね。

その後もご自宅での宴は続き気が付けば11時を廻ってますよ。
明日の朝も・・・4時!(ご勘弁下さいな、爺には無理です。)

★写真はそれぞれクリックしてご覧下さい。

「第9回綾ツァー」(1日目-2)

極御近所・先生のお友達のマンゴー農家にお邪魔しました。
長身・朴訥とした御主人様からのハウス内でそのご苦労の一端を伺った後には・・・試食で~す!

いやはや・・・「こんな味知らなきゃ良かった!」って言う美味さです。(^o^)丿
やはり自然落下の完熟マンゴーは美味い!のですよ。。。

送信者 綾ツァー(1-2)
どう検索してもH.P.は有りません(笑)・・・こっそり教えちゃいますね。
*「中橋農園」宮崎県綾町大字北俣2287
  TEL0985-77-3547
宜しければお尋ねしてみてください。
その際には「秋山先生からの御紹介で・・・。」と言って下さいね。
「寅」じゃ通じませんから。(笑)

急ぎ取って返していよいよ草木染めの準備です。
工房近く先生の桑の畑でその葉を枝ごと切り取ります、先に先生が摘んで頂き乾燥を済ませたマンゴーの葉っぱとを大鍋で煮ます。
無論燃料用の薪割り作業も我々の仕事です。

送信者 草木染め
大釜担当が煙にむせながら桑とマンゴーの色素を抽出してる間に皆さんは染める布を各自結んだり・絞ったり・縫ったり・・・。
結構真剣です。

出来上がった布を皆さんの汗のエキスがたっぷりと入った抽出液に漬けて本日の作業は終了!
フー・・・疲れたでしょう?
では皆さん宿のお風呂に入って後に、バーベキュー&ホタル鑑賞会と行きましょう!

送信者 綾ツァー(1-2)
簡単な御挨拶の間にも美味しい肉や野菜の煙が食欲をそそります。(笑)
本日の反省やら自慢話やら・・・お酒も入って皆さん笑顔の夕食会です。

・・・で、の~びりとは出来ません。(笑)
8時過ぎ、そろそろホタルの御出勤時間が迫ってきました。

宿から徒歩3分、昨年初めて訪れた渓流沿いの道を遡ります。
「おー!直ぐに見つけました、ホタルです。」

昨年と勝るとも劣らぬ乱舞に見入ります・・・。
この光景を見たくて・見て頂きたくてお仲間を募ってしまいました。

送信者 ホタル狩り(1-4)
気が付けば観賞時間は1時間を越えてました・・・あっと言う間なんですよね。

皆さん大いに喜んで頂けたようにてオイラも大満足。
で、明日は4時に出発!?
はい、そんなツァーです。。。(>_<)

草木染め

ホタル狩り(1-4)