仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2011年5月24日火曜日

沖縄そばとカーネーション

先週末に頂いた『幸せ』の余韻はまだまだ消えません。

只カーネーション農家としてその事業を続けるだけでなく新たな方向性を目指そうとするの目は力強かったです。(声もデカかった!)

そんな奴が動き始めました。

送信者 「風庵」店主上京
カーネプレッション』【Carnation+impression】・・・造語です。

カーネーションの力を信じて“優しい・愛しい”メッセージを・・・伝える。
カーネーション=“ありがとう”の心を・・・表す。
カーネーションを通じて“次の何かを”・・・考える。

カーネーションが持つ力・効果・影響・心・・・
いや、ひょっとすると奴の『心』・『生き方』の表現なのかもしれません?

カーネーションをテーマに曲を作ったり・新たな商品を開発したり・・・
何時も其処に在るカーネーション

奴のカーネーションに掛ける情熱を目の当たりにして妙な偏見(オジサンには花は似合わない!)を払拭したオイラです。
ちょっとお手伝いもしたりして・・・一緒に楽しめたら良いな?


・・・と、そんな昨晩沖縄からが2年振りに上京しました。
沖縄南部八重瀬町の片田舎・・・何度行っても迷ってしまうソバ屋の店主です。(笑)

あの方を通じ繋がった「友の輪」が遠く離れた東京でも何時しかこんなに多くなりました。
年齢もばらばら仕事だって何してるか良くは判らない・・・名前(本名)だって・お住まいだって知らない人もいる。

送信者 「風庵」店主上京
そんな連中が20名もバラバラと集まって深夜まで楽しめるお店は此処しかないでしょう!


そのお店に「カーネーション」が大量に送りつけられてきました。(笑)
クルーザーをモチーフにした「パブとカーネーション」
カーネプレッション』実験的試み(企て)です。

楽しい連中との語らいは付きません、皆様腕時計チェックをしながらギリギリまで語って・笑って居ました。
帰りにはカーネーションの花束を胸に抱えて最高の笑顔を見せて下さいました。

まだまだ粘るおじさん達(笑)を残しオイラは1時には帰宅・・・。
倒れこむように布団にダイブし熟睡しました。

今朝は清々しい朝陽が差してます。
やはりオイラのアロマはお仲間かな?

皆さん本当に有難う御座いました。
皆様からのエネルギーを頂いてまた元気良く働きます!(^o^)丿


PS.
鎌倉のマスター殿:間違いなくホテルまで送りました、今日からお任せいたしますので宜しくお願い致します。
夜分の電話失礼致しました「ソテツ嬢」にお詫びを申しておいて下さい。

「風庵」店主上京