仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2011年6月28日火曜日

NPO:研修旅行(米沢)-2

『本日の赤(20)』

      
送信者 2011-06-26
研修2日目は露天風呂からスタートです。
やはり温泉ですから・・・。(*^^)v

朝食までロビーでコーヒーサービスを受けようとしていたら秋山先生が番頭さんとお話をされてます。
「露天風呂に『天蚕』を見つけたから採取したい、ついては脚立を貸していただけませんか?」

同じ風呂に浸かっていた筈なのにねぇ・・・目線が違うんですね。(*_*;
(何でもお蚕さんの糞らしき物体を発見したから絶対に居るそうなんです。)

            
送信者 2011-06-26
お借りした脚立を延ばして『天蚕』3匹をget・・・嬉しそうなお顔をされてましたっけ。(笑)
食事後(8時以降女性用に)奥様とお嬢様が再びトライ・・・計5匹を採取されたと伺いました。
この後無事綾へ運ばれたとか・・・?変なご家族ですよね。(笑)

極軽めに取った朝食後旅館を出発、雨降る中の行先は「菊池園芸」さんへ。
此処は「サクランボ狩り」をされては居ません・・・販売だけの農家です、今回我々の為に解放して下さいました。

実は此処新田先生の奥様のご実家、元来が農家(プロ)へ種や苗木の販売をされていたのですが品種改良を重ねている過程であまりにも素晴らしい苗木が出来上がった為ご自身の畑でサクランボを作り始めたそうです。
今や全国に名を馳せてるさくらんぼの出荷農家さんだとか・・・。

           
送信者 2011-06-26
ご挨拶もそこそこ「どーぞ、好きなだけ食べて下さい。」との声に皆一斉に群がり始めました。
ビニールの掛かったハウスは雨の心配も無し各自食べる・食べる・・・。
(^o^)丿

「高砂」「ナポレオン」・・・やはり「佐藤錦」でしょう!
一体何十粒?・100粒は食べたかな?・・・サクランボでお腹一杯になった経験有りますか?(^^ゞ    
              
送信者 2011-06-26
約1時間殆ど休み無く食べ続けましたが・・・もうダメ。
お腹が一杯でサクランボなんか見たくもありません。(>_<)

「お昼の用意をしてますから。」の声にご実家に上がりました。
次から次へと出てくる山形の手料理を暫し眺めていました。

失礼になってはいけません・・・ほんの一口づつ味見はさせて頂いたのですが直ぐに手は止まります。
「奥様大変失礼を致しました、全てはサクランボの所為です。」

昼過ぎの山形新幹線の時刻まで各自無言・笑顔でした。
列車の中でも美味しい夢に酔ってました。

今回の研修旅行でも秋山先生・新田先生・諏訪先生等の素晴らしい生き方を垣間見させて頂きましたがその後でしっかりと支えてる奥様方の気遣い・ご配慮には感服いたしました。
やはり「日の本は女性の力無くては何事も・・・。」って事なんでしょうね。(*^_^*)


途中「郡山駅」付近ではまだまだ青いビニールシートを掛けた屋根が目立ち震災の復興はまだまだみたいです。
少しばかりでしたが地元にお金を落として経済復興の一助に・・・って大袈裟か?(笑)

先生、秋(11月)には京都に集合しますよ。
その時にはまた楽しませて下さいね。(^o^)丿   
             
研修旅行(2日目)

★研修旅行としての正しいレポートは此方からご覧下さい。(笑)