仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2011年8月10日水曜日

宮崎へ・・・2

本日は我等夫婦旅の決まり・・・全て相方に従い運転手に徹します。
ホテル近くの体に優しいうどん屋さんで朝食を頂いた後、日南海岸を南下します。
お天気は雨がパラついたり・日が差したり目まぐるしく変わります。

言われるままに約1時間半・・・到着した場所は「道の駅:酒谷」名物のイチゴアイスに駆け寄ろうとした瞬間に「今日はケーキにアイスと美味しい物続くからね・・・。」と悪魔がストップを掛けました。(T_T)
致し方有りません・・・次の場所へ。。。

極近くに在る「日南ダム」・・・???ダムですか!

送信者 2011-08-07(風景)
確かに大雨直後の円形に落下する景色は美しいのですが・・・好きなんだって!(@_@;)
相方が飽きるまでオイラはしばし休憩・・・で、次は?

相方に指示されるまま更に山奥へ・・・やたらと道が狭くなります。
対向車来たらどうすんの?(無論、1台ともすれ違いません。)

と・・・突然!林の隙間から見事な棚田が望めます。
更に登った先の展望台で・・・息を呑みました。

送信者 2011-08-07(風景)
山間にぽっかりと開いた台地に広がる棚田・・・変化する天気にその色を目まぐるしく変えてくれます。
棚田を構成する石垣・棚田から落下する水・・・どれもが美しいのです。

坂元棚田」今度はオイラが動き回る番です。(笑)
暫しシャッターを切り終えて振り返ると相方の笑顔が・・・有難う!

変化する天候の中飽きもせずに1時間程・・・お腹へって来ました。(笑)
相方の指定したランチ場所は都城だそうです。

送信者 2011-08-07(食事)
麺やとまと」なんでも1杯のラーメンにトマト3個を使用してるとか?
相方曰く「ラーメンと言うよりスープスパゲティーみたい?」・・・確かにテーブルにタバスコとニンニクを漬け込んだオリーブオイルの瓶が置いてありました。
オイラは鶏白湯麺を・・・白濁のスープは以外にあっさり、美味かったです。

帰りの飛行機は6時過ぎまだまだ時間はたっぷりとあります。
デザートですね?(*^^)v

送信者 2011-08-07(食事)
うさぎの森」ここは名物のゴマパフェを頂きましょうか!(*^^)v

宮崎空港までは約1時間ちょい・・・居心地が良いから少しゆったりとさせて頂きましょう!

送信者 2011-08-07(風景)
実は今回の綾訪問の切っ掛けはお仲間の急逝でした。
綾の手紬染織工房』には高校を卒業して19年今や誰もが認める工房の中軸として先生をサポート・信頼を得た後継者でした。
地域(商工会)の青年部長として・地元の演劇活動の先頭に立ち活性化にも勤めてきた彼です。

SNA(スカイネットアジア空港)改めソラシドエァー航空の機内誌(ソラタネ)の創刊号(7月号)が届いたのが彼の通夜の席上だったそうです。
その笑顔は何時もの彼です。

寡黙で誠実で責任感が強くて我々の綾ツァーの際には何時もそっとサポートをしてくれていました。
余りにも若すぎる誰もが・本人だって予測さえ出来なかった終焉・・・その葬儀には200人を越える人々が弔問に訪れて下さったそうです。

少し遅れたけれどオイラも形ばかりの弔意を表したかったのです。
「彼に見守られながらもう少し頑張ってみます。」そう語ってくれた先生の言葉を胸に収め機上の人になりました。
今回はちょっとしょっぱい旅でした。(~_~;)

2011-08-07(食事)

2011-08-07(風景)