仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2013年1月26日土曜日

う~美味い!

『今日の赤(13-5)』



今日は・・・情報だけ提供致します、何処も美味しかった!

目的地は美味しいケーキ屋さん「パテスリーリョーコ」です。

高輪は20年も昔夏休みの度にホテル滞在を楽しんだ街です。
久し振りの街は・・・無論歩きます。(笑)




お昼は「味の家」飛び込みでしたが清潔感溢れる家庭的な店内と本格的な味、特にシャッキ・シャッキの野菜には参りました!


街中に静かに佇むケーキ屋さんで・・・大量に買っちゃいました!(~_~;)


*季節のフルーツタルト(イチゴ)
*ココ(ココナッツ味)
*チョコモンブラン
*シュークリーム(注文を受けてからクリームを注入)

どれもしっかりとした味わいにて・・・夕飯を抜かなくては!?(@_@;)

帰りには「高輪プリンス」の脇を抜け品川までお散歩を・・・。
JR品川駅構内(ecute)にてちょいとお買い物をして帰途につきました。



そうそう、確か「宮崎牛フェスティバル」の開催(2月9日:お台場)イベントに合わせて「新宿KONNE」でも何かやっていた筈・・・寄ってみますか?


沢山の美味しいは以下をクリックしてお楽しみ下さい!(笑)

2013-01-26:高輪・品川・新宿お散歩

夢枕に・・・

実は昨晩4年前に亡くなった父の夢を見た。
亡くなってから初めて夢枕に立ったのです!


苦労して・苦労して誰よりも努力してきた父・・・
仕事は無論、何をしても1番じゃなければ気が済まない・・・
そしてそれを見事にやり遂げてしまう父。

子供(家族)にも他人にも恐ろしく厳しかったけど、自分に一番厳しかったから誰も文句が言えなかった。
何事にも常に1番・・・
テストで100点取った時でさえ「100点取ったのは何人居たんだ?」と必ず聞かれた。
「クラスで1番だって学級なら?・学校なら・他の学校ならば・・・?」と常に言われた。

結局、死ぬまで一度も直接褒めて貰った記憶はないのです!


息子としての欲目を排してもなお、『男』としては“完璧”と言っても過言ではなかったけれど『父親』としては・・・ちょっと(大いに)苦手だった。

死ぬ前の数年間やっと普通の親子として向かい合う事が叶ったけれど、男同士だから・・・交わした言葉は数えられる程しか無い。
ただ、今まで見たことが無かった“笑顔”(と言ったって微笑む程度だけれども)で接してくれた。


そんな優しい笑顔で夢に出てきた・・・勿論、無言で。


何か言いたかったのかな?

でも、いかにも満足気だったような気がするのだけれど?

来月16日は「祥月命日」享年92歳だったっけ?・・・もう丸4年も経ったのか!

正月2日に年始の挨拶(墓参り)は済ませたけれど、また「来い!」って事か?(^^ゞ


寒いしさぁ・年度末で一番忙しい時期だし・・・ダメ?

もう少し待っていてよ、直ぐに行くからさ。

忘れるものか!・・・何時だって・直ぐに思い出しているからさぁ~。


・・・取り合えず今夜また来る?
待ってるよ!