仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2013年5月19日日曜日

寅さん筋肉痛!

昨日は皆様のお陰で充実した一日でした。(^_^)v
ちょいと写真の整理をして寝付いたのが1時過ぎ・・・1分と経ずに爆睡、今朝は8時起床!

洗面を済ませ食事を・・・「痛っ!」
両方の臀部のホッペが筋肉痛!

昨日腰痛を恐れ四つん這いになってカーネーションの引き抜き作業をほんの少しお手伝いをした結果みたい。(笑)
何をおいても「インドメタシン」配合の消炎剤を塗る・・・マジ、痛いのです!

相方から「翌日に痛みが出るのはまだまだ若い証拠だよ。」とのお褒めの言葉を頂いたのですが・・・それにしても痛い!(笑)

朝食後PCのチェックを少し、ベランダから吹き込む皐月の爽やかな風に・・・近所に出ますか?
痛いお尻を抱えてのお散歩ですからね、ランチを目的に軽く行きます!

幡ヶ谷駅の裏を巡って・・・喫茶店?・甘味処?「青茶屋
ランチも有ります、B級グルメ「愛媛名物:焼き豚・タマゴ丼」って・・・ちょこっと入りますか?

焼き豚・タマゴ丼

相方はパスタランチ

でかいサラダ付き

共に好きな飲み物が付いて「焼き豚・タマゴ丼」=500円・パスタランチ=750円だって!(驚)

食事を終えてゆっくりと店内を見渡すと・・・「せいじプロデュースの店」って?
関西のお笑い千原セイジさん?・・・成る程ね、これが関西風?
なかなか、良いお店です。
(直ぐ近くに同じくプロデュースのバーやスタジオが在るようです。)


裏道を辿ってゆっくりと・ゆっくりと戻りましょうか?
鉢植えの花々に足を止めてゆっくりと・・・



帰宅後昨日の余韻を楽しんで・・・の昼寝は最高!(^o^)丿


いやー、正しい日曜日でした。
来週も再来週も忙しいからね・・・今日は早く寝ようか!
風呂上りにはシップだね。(笑)
2013-05-19:幡ヶ谷散策

寅さん黙る・・・

『今日の赤(13-22)』

蝶の羽根のように輝く花弁

毎年5月の第三土曜日は千葉のお仲間『真花園』さんにお邪魔してカーネーション三昧です。
確か2006年頃からだから・・・7・8回目?

お魚は切り身でスーパーで売ってる物・お花は花屋さんでラッピングして頂く物・・・とお考えでは?
生産者のご苦労の・現場の姿を知る切っ掛けとなる良い機会でもあります。

今年は例年立ち寄る「天然酵母パン:紡ぎ」さんが産休にて素通り・・・道の駅:三芳村での集合です。
事故によりアクアラインでの渋滞には巻き込まれて些か到着が遅れましたが11時過ぎに到着、早速「絶品ランチ」です!

チリバーガー(パテが美味い!)

「真花園」さんに連絡を・・・到着した彼曰く「余りにも良い天気だからもう少し時間を潰してから出掛けましょう!」と、少し送れ気味のご家族もいらっしゃいますから良いね!(^_^)v

1:30・・・各自ランチを済ませ行きます!

ご主人の判断でチューブ型ハウスは余りにも熱そうだから屋根式のハウスにして下さいました。
(屋根の上部を開けて熱を逃がせるそうです。)


「母の日」が終わりその使命を終えたカーネーションは・・・まだまだこんなにも沢山咲いてます!
さぁ、行きますよ!


各自黙々とハサミを入れます!

カワユイ!








暫し堪能した後に今年はお仕事です。
今年の秋に向けて、今楽しんだハウスのカーネーションの整理です。
(つまり・・・引き抜くのです!)

80歳を越えたパートのお婆ちゃんをお手本として根本から引き抜きます!
一面にネットが張られたカーネーションを引き抜くには腰を屈めるか四つん這いになって作業します。
先生(お婆ちゃん)は・・・早い!・凄いパワー???

たかが5・6m終えた所で既に息が切れます。
奴(真花園主人)から声が掛かりました「寅さん如何したの・・・何時もの笑顔が消えてるけど。」
お仲間からも「寅さん無口になっている!」
「うるさい!」大汗を掻きながら小さな声で反論しましたが?(笑)

こう見えて少しは意地も有ります、ペットボトルの助けを借りてノロノロと作業を進めました。
水道屋さんと宮大工のツゥートップのお力を得て少しはお役に立てたのでしょうか?
(全員掛かってやり遂げたのはたった一つのハウスの1/3程度・・・


奴の期待には添えなかったけれどほんのひと時そのご苦労の経験をさせて頂きました。


ハウスの外は田植えの澄んだ見事な田圃の上を5月の爽やかな風が吹きぬけていました。

各自ご自宅に・お仲間に渡すカーネーションを整理して最後に記念撮影を・・・

やったね!

既に来年の許可も得ました。
皆さん、完璧な作業スタイルでお集まり下さ~いね!(^o^)丿

2013-05-18:真花園

★今年「真花園」さんの「母の日カーネーション」を利用させて頂いた若いお仲間から携帯に御礼のメールが入りました。
「両家の母よりあまりのカーネーションの素晴らしさに大感激の電話がありました! 2人とも示し合わせたように『こんな生きの良いカーネーションは初めて見た!』と。来年も注文させて頂く事にします!」

有難う!・・・オイラは良い物しかお薦めしませんからね、これからも宜しくね!(^_^)v