仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2013年7月25日木曜日

長年の思い・・・

2008年7月に北海道洞爺湖で開催された「第34回主要国首脳会議(サミット)」に向け動き始めたのは前年の秋・・・。
そのデータを得る為に北海道各地を訪れました。

美瑛や富良野の丘では早朝から深夜までお仕事を・・・。





連日の厳しいお仕事、そんな中で唯一の楽しみはやはり美味しい食べ物探し。(笑)
そんな旭川の晩、お仲間の嗅覚に適ったお店が「寿司・吉元」!

おそろおそる飛び込んだ店には頑固そうなオヤジが・・・。
数時間後、供される絶品の寿司に何時しか時が過ぎ、満腹のお腹を抱え笑顔のオヤジに見送られて店を出ました。

途中、“イクラ”を所望した我々に「今日のは漬けが甘いから明日の朝ホテルで食べな!」と一瓶のイクラの醤油漬けを持たせて下さいました。
「イクラの美味しい時期はまだ早くて来年美味いのが出来たら送ってやるよ。」とも・・・。

何を気に入って下さったのでしょうか?・9月本当に「イクラの醤油漬け」が届いたのです!


それ以降、毎年9月には「イクラの醤油漬け」が大量に届くのです。(@_@;)
無論、その度に御礼のお手紙を差し上げ極つまらぬ品をお返しとして贈らせて頂きます。
2008年の2月以降一度もお邪魔する機会も無く、イクラが届く度にありがたく・恐縮で・申し訳なくて・・・。


・・・と、先月神田の癒し所に駆けつけてくれた娘等から相談を受けました。
「7月にやっと夏休みが取れたけど2泊3日じゃ伊是名島は無理ですよね?」
「ダメなら他にいい所有りますか・・・?」

そうだ、この娘等に代わりに行って貰おうと思いました!
「旭川が良いよ!今の北海道は良い季節だし、美味い寿司屋さん知ってるしね。」・・・と。(笑)

「そうですか・・・で、一緒に行って下さいますか?」(*_*;
「直ぐに旅の手配してみますね、後で連絡します!」と本当に嬉しそうな笑顔。。。


おいおい、本当にそんなつもりじゃないけれど???
・・・子供の居ないオイラだけれど、ちょっとそんな擬似親子(孫)旅出来たら嬉しいかな?

予定では娘等3人とオイラとの計4名、ご一緒を強く願ったこの娘等の恩師は先の「久米島旅」で多くの休講を重ねた為断念しました。(笑)

・・・で、次回はそんな旅の報告です!(~_~;)

久米島への想い・・・

ドラムセット(ハイハット)の上に置かれた『サン』
誰が置いてくれたのだろうか?


風の様に通り過ぎた「久米島」での日々・・・

その想いは汲めども尽きぬ・途絶える事のない至福の時間。

空・雲・太陽・風・波・白浜・鳥の声・・・そして人!

「きっとまた此処に来る。」そんな強い思いを抱かせてくれた皆様に心から感謝いたします。

無論、この気持ちは誰かに繋げなければ!

今は只・・・有難う!・楽しかった!・幸せでした!と大声で叫ぶ!