仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2013年11月7日木曜日

四国(今治)への旅(3)

『今日の赤(13-47)』



今日は雨の予報・・・小雨を突いて近所を巡ります。

雨の中お遍路さんは黙々と・・・

そう、四国路は「お遍路さん」ですよね・・・相方もちゃんとその辺は考えているようです。


引き続き「四国霊場第56番札所:泰山寺」へ・・・
同行二人(どうぎょうににん)之愛』・・・良い言葉ですよね!(*^_^*)

幾度と無く言ってますが自身は無宗教・無信心・・・でもね、御参りはします。
但し、お願い事はしません。
一所懸命生きますから見守って居て下さい。」・・・何時もそう呟きます。

実はこの2ツの札所は *駐車場が近くに在る! *階段が極少ない! この2点で相方が選んだそうです。(素敵でしょう!笑)

今回の旅で幾人ものお遍路さんとすれ違いましたが「外国人」の多さには驚きました。
学生さんも70近い老夫婦も・・・案外彼等が正しい日本を発信してくれるのかも知れませんね。

・・・と、第56番札所の横に長い階段を発見!
三島神社」と彫られてます。

人っ子一人居ませんがなかなか素敵な神社でした!
階段は・・・95段、無論オイラ独りで御参りしました。(笑)


今日のランチは「オーガニックカフェ&マーケット」この付近では唯一のマクロビオテッィクレストランだそうです。

車麩のカツと具沢山の野菜スープ・カシューナッツと豆乳のカレー

人気店のようでしたがお客さんに「車麩」の説明を丁寧にしてましたから、オーガニック(ベジ)への感心はまだまだかな?


ランチ後の訪問先は「コンテクスタオルガーデン」・・・そう今治はなんたってタオルで有名ですよね!
赤レンガの瀟洒な造りは元は工場だったとか・・・

雨に濡れた赤レンガ、なかなか良い感じです。

ふわぁふわぁ・サラサラな生地のタオルやハンカチ、バスローブなんかもありましたが・・・着ないよね。(笑)
と、言う事でカフェコーナーへ。(・・・らしいでしょう?)


玉露は低温でじっくりと甘味を引き出すのが正しい入れ方ですよね。
最後に3分待って頂きます。

お互いに何も話さなくたって大凡の事は分かり合える、30年以上も一緒に居るとそんな感じになります。
でもね・・・伝えるべき事はちゃんと言葉にして言わないとね。
小雨は止むことは無いみたいです、「そろそろ戻りますか?」(笑)


一度ホテルに戻り一休みの後市内のアーケイド街を散策・・・。

「今治商店街」・「今治港」

JR四国今治駅と今治港を結ぶ商店街ですが「しままみ海道」開通以来デパートも撤退し日曜日の所為もあり殆んどの店がシャッターを下ろしています。

驚くのは商店街にコンビニが1軒も無い事・繊維関係(スーツ・肌着他衣類・帽子等)の店が多い(約30%)事・飲食店が数件しかない事。
入り口で動向調査をしてましたけど30人/時間も通らないのでは?

突き当たりの今治港も近郊の島に渡る地元民が僅かに利用してる感じ・・・残念だけど多分このままでは廃れます。

さぁ、駅前でお弁当を買ってホテルへ・・・今日は早く寝ます!