仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2014年6月17日火曜日

小休止(笑)「20年振りのハンバーグ」


楽しかった沖縄旅行・・・流石に少々お疲れのようです。(笑)
腰と肩に張りが出てますね。

今朝は8時近くまで寝て沖縄旅行の写真の整理・相方のお手伝いを少々・・・
「今日のランチは?」との問いに悪戯っぽい笑顔で「ハンバーグ!」と答えます。
「ハンバーグ!?」

相方は訳有って長年タンパクの制限を受けてます。
その制限が試験的に少し緩んできたそうです。
そう言えば毎回のように食していたダル(豆)カレーがマトンカレーやキーマに変わって来ました。
無論それに伴う犠牲は払うのですけどね。

お出掛け先は新宿高島屋の13階:ツバメグリルだそうです。
開店(11時)と同時に入店、オーダーはお店の看板商品「ツバメ風ハンバーグステーキ」を・・・

ツバメグリルと言えば「トマトのファルシーサラダ」です。
ランチの付け合わせにて大きさも少々不満だそうです。(笑)

相方によると20年振りのハンバーグだそうで実に嬉しそう・・・
検査の結果次第ではまた制限が厳しくなるのかな?
まぁ、今まで頑張って来たんだからちょっとくらいズルも良いか!?
これもご褒美のアイスを食して帰ります。

クリーム・胡麻・エスプレッソ・抹茶

大雨の沖縄に比べれば遥かに(蒸し)暑い東京ですが新宿から自宅まで満足そうな笑顔を浮かべる相方とゆっくりと・ゆっくりと歩き帰宅しました。

人生の宝物(1)

今年4月に退職して5月は仕入れ先・お客様等への挨拶に追われる日々、そんな慌ただしさも6月に入り一段落しました。
ならば大好きな沖縄の皆様に如何してもご挨拶を致したく梅雨空を就いて貴重なお時間を割いて頂き顔を出して来たのです。


振り返れば2000年の「九州・沖縄サミット」が今の自分を育てくれたのかも!?

サミットを翌年に控え諸処企画を作成するに当たり信頼するM社東京販売の当社担当の営業マンS氏から紹介を受けたのはM社沖縄販売のY氏、彼が今『沖縄を紹介』出来るのは「この人しか居ません!」と言われたのが版画家の名嘉睦稔さんでした。

彼の多才な活動を通じて・・・いや、その人柄を慕って多くの人々が集まって来たのです。
気が付けば彼を介して得たたくさんのお仲間は今自分にとって何にも増す「人生の宝物」と成っています。

では「人生の宝物」の一人に会いに向かいます。(笑)

那覇の南、八重瀬町友寄に在する沖縄蕎麦屋の「風庵」です。
このお店には色々と思い出が有ります。

何年前になるかな?
勝手にカメラの大師匠と呼んでる方から「美味い蕎麦を食べさせてくれるよ、是非とも行ってよ。」とご紹介されたのです。
それ以来その味と常に自身を高めようとする生き方に感動して必ず訪れる場所なのです。

「風庵」も今は予約を入れなければならないお店、同行するお仲間からオイラの名前を伏せて連絡を入れて貰ってます。
いきなり顔を出して驚かそうと言う魂胆です!(笑)

同行者の話では既に昼に予約が入っていて14時の予約だそうです。
時間を待って「只今!」とお仲間が瓦の古民家のベンガラに塗られた戸を開けます。

すぐ後ろからオイラが顔を出します!
と、笑顔でお仲間を迎えた店主の顔が変わります!(やったー、大成功!
「えー、お一人じゃぁ無いんですか?・・・用意していませんよ!」
???何???、「ちゃんと予約してないのか?」なに・・・頭が混乱します!

「15時からは3名の予約が入ってますし・・・。」と、確かにテーブルには3名分のセッティングがされて居ます。(困惑)
「雨だし取り敢えず入って下さい。」店主は明らかに不機嫌・困惑してる様子です。
「まぁ、お茶でも・・・。」
予約をお願いしたお仲間へ非難の目を向けながら3名分の予約がされてる席に落ち着きも無く座ります。
「いや、無理しないで下さい。」自分は他へ行く事も考えました。

と、店主は「そろそろこれは良いですね。」とテーブルの上に置かれたカードを取り去ります・・・その下には!
続いて「もうこれは不要ですね。」と店主が1名分のセッティングを片付けます!
2人が大笑いしています。・・・何!


・・・えー、これって「逆サプライズ!?」
オイラ引っ掛けるつもりが引っ掛けられたって事!?

くっそーやられた!・・・こいつ等に完璧に引っ掛かってしまった!
以前のサプライズに引き続きです。
悪魔〜!・もうこいつ等は信用ならない!



有り難う!・・・こんな爺でも遊んでくれたんだね、感謝かな?
ねぇ、そろそろ美味しいお料理たべさせて下さいな!(笑)