仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2015年6月5日金曜日

『第13回綾ツァー』その2−3

2日目の夕食は豪華な食材が並びます。(味は各自でご想像下さい!)

宮崎地鶏の炭火焼・せせりの香草焼き
はい、生ハムです!(笑)
ついには『生ハム丼』を・・・!(笑)

途中、7時半になったらまた「蛍狩り」にお出かけです!
(2012年撮影)

戻って再び宴を続けます・・・
デザートはマンゴー食べ放題!!

そろそろダウンですか?
画像は個人情報保護の為加工しました。(笑)

明日の朝はゆっくりと寝かして下さい。(続く・・・。)

『第13回綾ツァー』その2−2

『今日の赤(15−25)』


本来ならば2泊3日でこなすカリキュラムを1泊2日でこなすのですから大変です。
特に今年はそれ以外にも特別な任務を託された方も居て・・・皆さんが染めの作業中もパソコンやドライブ等を持ち込んで黙々とお仕事をされて居ました。
まぁ、美味しいものが食べられたから良いか!?(笑)

昔からのお友達で縁有って3年前の2月にご結婚、この度赤ちゃんと一緒にご主人の実家(宮崎県串間市)に戻られたご一家と宮崎市内にお住いのお仲間も次男共々も参戦!
おんぶって・・・好き!(笑)

藍染・草木染めと並行して作業は続くのです。
昨日雨の中摘んだ桑の実の軸を丁寧に取り砂糖・赤ワイン・レモンを鍋に入れ、焦げ付かないように面倒を見ながらジャムを作ります。(こいつもお土産になりましたね。)

寅さんは10時のオープン時間を見計らって綾のパン屋さんに向かいます。
田舎パンと山切りパンと「後10分で焼き上がります!」と言うクルミパンも購入。
手作りコロッケ・シーチキンで各自がサンドイッチを作ります。
昨日お邪魔したマンゴー農家の奥様が作られたマンゴージャムも頂きます。
・・・と、先生がなにやら奥から大きな肉の塊を持ち込みました。
「こいつは生ハムって奴では!?」何でも7Kg有るとか?
・・・歓声が上がります!(笑)
フレンチレストラン等で幾度となく遠目には見たことがありますがセルフで食する事になろうとは?(貴重な体験をさせて頂きました。)

豪華ランチ後、お腹一杯になったのですが夕方の便で帰京する3名を空港まで送ります。
何時迄も名残は尽きませんが「綾の手作り本物センター」で日向夏ジェラードを購入し一路宮崎空港へ。(笑)
某女史は重たそうに抱えたマンゴーを手にアナウンスによる呼び出しを受けるまでギリギリ空港内でお土産を探していましたね!(笑)

さて、綾に戻るのですが・・・とても眠くて運転が出来ません!
すみません、助手席に移らせて下さい!(・・・続く。)