仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2016年5月24日火曜日

夫婦旅(鉄と夕陽)1-3

『今日の赤(16-28)』


時間を気にしながら相方がチョイスしてくれたパン屋さん夕飯を購入します。
長年一緒に生活をしてますとちゃんと好みを理解してくれるのはありがたい事です。

注文を受けてからお好みのクリームを挟んでくれるサービスが嬉しい!
相方は「ほっともっと」で「タニタ弁当」を購入しました。
(・・・って事は今夜の夕飯は???)

命令を受けた場所は JR羽越線・雄物川、新屋ー羽後牛島間の鉄橋狙いだそうです。

(しかしこんな場所よく探すよね!?w)

列車の通過まで約20分・・・ロケハンに河川敷に下ります。

なかなかいい場所のようですね!?
橋梁を支える石の橋脚がそそります!(笑)

動画はこちらから>列車の通過前後に聞こえる鳥の声も素敵です!

この場所は1日居ても良いかな〜!(笑)

次は沈む夕日に追われ酒田街道を南下・・・下浜海岸を目指します。

昔から相方は旅先でチャンスがあれば夕日を眺めます。
ただ、ぽわ〜んと佇むのが好きなのです。

人影の少ない海岸は「二人だけの世界」・・・?(笑)
何も語らうこともなく二人で真っ赤な夕陽に顔を向ける、そんな時間が好きかな!?

すっかり帳が下りるまで楽しみ駅前のホテルに戻ります。

秋田駅前ロータリーは秋田杉を使ったとか、なかなか素敵です!

今日は長い1日でしたね・・・明日は市内の散策!?早めに寝ましょうか。

夫婦旅(鉄橋ー72時間も)1-2

『今日の赤(16−27)』



事前に撮影ポイントを通過する時刻表を手に急ぐそうです!
JR秋田駅前からおおよそ 30Km 男鹿半島(八郎潟)の付け根「男鹿(なまはげ)ライン」の船越駅ー天王駅間の鉄橋が狙い目がそうです!

右手(上流)に旧八郎潟の調整水門が良い雰囲気で並んでします。

左手(下流)の橋梁の先が男鹿半島です。

狙っていた列車は既に通過したようです、次の列車は・・・1時間半後ですか!?
もう昼を過ぎてますので腹拵えしましょう!

船越駅前の食堂でランチを。

おいらはこの店のお勧め「ホルモン定食」です。670円
たっぷりのホルモン・・・猛烈に美味いっす!(味噌汁いりません。w)

相方はコロッケ定食(ジャガイモ・かぼちゃ・クリーム)630円
なかなかの味のようです!

次の列車が通過する30分前に今一度ポイントを探します!
そして素敵なポイントを見つけました、此処でのチャンスは上下線の2度。
先ずは下り線を写真で抑えました。

上りの列車は<動画で抑えます。
土手に腹ばいになり手持ちにて水平も取れずブレもありますがまぁこんなものでしょう!

次の撮影ポイントに向かう前に無人駅で撮影を・・・

運転される車両今は2両編成なのですが、元々は「男鹿駅」への貨物車両が走っていたとの事にて無人駅でもそのホームはやたらと長いのです。

で次は・・・「此処・此処!」相方が叫びます、こ汚く寂れた怪しげな店舗が?
「此処がNHKの『ドキメント72時間』で超有名となったうどんそばの自販機が設置されていた場所だよ!」って。(笑) 

道路を挟んでムービーを撮影してる地元TV(?)
「写真撮ってる後ろ姿撮っても良いですか?」って問われたけれど・・・
「ちょっとねぇ〜、訳ありの旅の途中だから。」と丁重にお断りしました!(笑)

そして一度死んだ自販機が移動した「道の駅あきた港」へ・・・。
あの吹雪の映像とは打って変わり今は屋内(温室内)に設置されています。(笑)

長蛇の列とはいきませんが5名程並んで開始を待ちます。
まずは天ぷらそばか天ぷらうどん(他に選択肢はありません!)のボタンを押します。
200円を投入。
25秒待ちます!
TV放映時とは異なりスープが溢れることはありません。
もちろん、あの七味とうがらしを振りかけます!(笑)
はい、これで出来上がり!
お味は、きっと底に沈んだ粉末スープにお湯を掛けたのか上は透き通ってます。(笑)
よくかき混ぜて天婦羅にもスープを染み込ませれば・・・
う〜む、懐かしい味かな!?(笑)

食べ終えて濃すぎたスープ・箸・カップとを返却しに戻ると既に次のお客さんが10数名並んでます。
係りの方が「自販機って書いてありますけでほとんど付きっ切りで、とても自販機とは呼べないですよね。(笑)」とギャグを飛ばしていました。

同じ「道の駅」の敷地内に「ババヘラアイス」を発見!・これも200円!
水っぽいシャーベット状の食感とこの色合い・・・好きです!(笑)


さてと・・・まだ行くそうです!(続く・・・)