仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2016年12月12日月曜日

生きて居て良かった!

『今日の赤(16−56)』



先の入院騒動から50日余、今日(10日)はずっと以前から娘等との「1日食べまくり隊」との約束の日でした。
無論そんな約束が果たせる訳もなく早々にお断りのお願いを発してはいましたが期日が近づくに連れ「もし可能ならば朝だけでも・・・」とのお誘い、メインのお店も我が家の近所に変更してくださる様子、ならば何としても皆の顔が見たいものです!

トモキッチンは初台の食事処、三姉妹から供されるお料理は何より体に・心に優しく何時だって笑顔溢れるお店なのです!
平日は7時からの営業ですが土曜日は9時から・・・ならば総勢6名での朝食会の開催です。

今朝のオーダーは卵掛けご飯、本来ならばお漬物などで一杯頂きお替り後こだわりの卵を掛けて頂くのが正解ですが・・・今回は一杯だけで済ませました。(まだ、食欲が!?w)

本体(1日食べまくり隊)とはここで一度お別れですが少々時間がありますのでお茶します。
この子等は皆今回の騒動を知ってます。
無論その上で杖を片手におぼつかない爺の変わり果てた(?)姿に改めて質問が・・・w
(皆の優しい笑顔と厳しい労いの言葉が何よりの特効薬と感じられるのです。)


しばし歓談後神田のトンカツ屋さんへ向かう子供等と別れ帰宅・・・メンバーが入れ替わり再び夕刻に初台で待ち合わせなのです。w


午後の3時過ぎ別働隊の子供から「これから初台に行きま〜す!」と連絡が。
その後もう一人が加わってちょっとお洒落なカフェで本体待ちの間お茶しますか!?

「本当に心配してたんですから!」・「絶対に無理しちゃダメですよ!」・「判ってますか!?」・・・なんて40歳も年下の子供等から真顔で怒られると笑って誤魔化そうと思っていた自分が恥ずかしくなってしまいました。
身内でもないのにこんなにも心配してくれる子供等がいる・・・
生きていて良かったな〜!
ちょっと俯きながら心で呟きました・・・本当に有り難う!・心から感謝しています!

先発隊からはドラ焼きのお土産を頂き美味しいお肉屋さんへ向かう子供等と再び別れました。
早く丸一日フル参戦出来るようにせねば!(笑)